お知らせ

新着情報一覧

今回のテーマは「医療と介護の連携構築ポイント」です! 要介護状態が比較的軽度の患者に対しては、介護事業者がサービス利用者に訪問診療の利用を働きかけ、利用者がその価値を認識することによって、導入を決めるケースは少なくありません。在宅医療を提供する診療所等医療機関との連携により、退院後に地域に戻り、自宅で療養生活を送りながら在宅ケアを受ける患者も今後はより増加傾向を示すはずです。 診療所、医師が地域の介護事業者と相互に協力し、患者の生活を支援する取り組みは、今後の診療所経営にとって大きな要素であるといえるでしょう。

【その他コーナー】
・中期経営計画実践塾および単年度経営計画実践塾
・相続相談室 
・顧問先紹介 ~㈱リバティー・アソシエーション様~
H30年5月号

2018 / 05 / 10